転職

コンサルへ転職、おすすめ転職エージェント

以前の記事”専門職からコンサルへの転職という選択肢”でも取り扱いましたが、専門職からコンサルへの転職は考えてみる価値がある選択肢になりえる方も一定数いらっしゃると思います。

ただ、コンサルと今まで接点のなかった方には、どのように転職活動に手を付けて良いかわからないと思います。その時に転職エージェントは心強い味方になってくれます。

アクシスコンサルティングはコンサルへの転職エージェントとしてはとてもユニークなエージェントだと思います。

興味がある方はぜひ登録して相談に乗ってもらうと良いと思います。

以下にお勧めするポイントをまとめてみました。



1)コンサルへの転職に特化したエージェントである

こういった、業種特化型のエージェントの強みは抱えているクライアントもコンサルティング会社に特化していますし、転職に関するノウハウや知識もコンサルへの転職を熟知したエージェントからのサポートが受けられます。非公開求人の割合が77%にまで登ることを考えると、クライアント企業とエージェントの間にある信頼関係が伺い知れます。

2)異業種からのコンサル転職にも強い

異業種からコンサルへの転職は敷居が高いと感じる方も多いと思います。スキルが生かせるとは言え、実際、業務内容は違いますので、ギャップを理解することはとても重要です。この点、アクシスコンサルティングのエージェントは異業種の背景を持つ転職希望者の転職を、過去の膨大な経験をもとに適切なアドバイスとサポート提供してくれます。限られたコンサル業界に特化していながら、すでに20,000万人を超える転職者のサポート実績があり、外資、国内大手のコンサルティングファームへ転職者も数多くいます。こういった過去の経験と実績のデータベースは大きなサポートになります。

3)平均支援期間は3年、転職サポート重視

通常の転職支援企業で3年もかけて転職を支援してくれるところはほぼ皆無だと思います。コンサルへの転職という特殊性もあるとは思いますが、時間をかけて、転職希望者と向き合い、サポートやアドバイスを続けて、クライアント企業に適切な人材を送ることに徹した姿勢の表れだと思います。こういった部分がクライアント企業からの非公開求人が集まる所以でもあると思います。



-転職
-, ,

© 2021 成果主義を生き抜くキャリアプラン、転職のすすめ